■大山の恵みの飯ごうカレー
大山で育った野菜と鶏肉のカレーをいただきます。

家族や友達と農園やアウトドア料理で盛り上がろう!

大山の黒土(クロボク)とブナの森が育んだ名水、太陽の恵みが生み出した奇跡のカレー作りです。

くろぼく農園で、そのときの旬の野菜を収穫します。
タイミングによってはもぎたてのトマトにかぶりつくなど畑でそのまま食べられることも!森の国スタッフが丹精込めて自家製栽培している野菜たちです。カレーの具として入れられる野菜もあれば、サラダや焼き野菜など、収穫にあった調理を行います。
収穫した野菜と大山特産の「大山どり」をつかってカレー作りを行います。

カレー作りは、薪を割って火起こしから行ったり、飯ごうを使って直火でご飯を炊き上げたりと、あなたのウデ次第でデキが変わる!?






大山の銘柄鳥「大山どり」とは?

大山山ろくのきれいな空気と新鮮な地下天然水で育てた健康で美味しい鶏です。
生後28日以降は抗生物質の入っていない飼料を与えられ、雛を平飼いにて通常より約一週間長い58日〜60日間飼育することにより、脂乗りのバランスのとれた、ジューシーで味のある肉質になるということです。

料 金 1人2,000円
(農園での野菜収穫・カレー作りの材料・調理器具類一式、インストラクター代込み。別途入場料必要)
時 間 10:00開始 所要2時間。 ※6月〜9月まで
催行人数 3名〜
お申し込みの方へ
・軍手について、ご家庭にある場合はご持参をおすすめします。
※森の国でも準備はあります。


・団体でご利用の場合、1班5〜8名でチーム単位で作業を進めます。
あらかじめ班割りがあるとスムースです。

・キャンセルの場合は・・・
私がチーフインストラクターです
「野菜収穫からはじめるカレー作りにこだわりました。
最高のカレーライス作りに挑戦してみてはいかがでしょう!?」