■ネイチャーボックス
いきもの好きや謎解き好きのあなたに贈る15分の冒険。森の国インストラクター陣が普段のガイドツアーでお伝えしている内容を盛り込んだ完全オリジナル製作♪





2020年6月に本格始動

<これまでの取り組み>
2016年、高さ130cm縦横60cmの、側面にいくつかの穴の空いた箱を制作し、「ネイチャーボックス」として提供を開始しました(ビジターセンター内にて)。

中の見えない仕組みになっている箱
に手を入れ、中の何か(※生き物のフィギュアなどの人工物であり生体ではありません)を触り、その何かを当てるというちょっとしたお楽しみコーナーでした。生き物の鳴き声や肌触りの感触を、お楽しみ体験を通じて知ったり学んでもらうという目的でした。

思った以上の反響があり、2019年には拡張の構想立案、屋外にスペースを確保し、よりワクワクの詰まった内容にしようと考えました。秋以降、制作にかかりました。造作に関しては工務担当のイーグルトーマス中心に、バスの駐車小屋で雨の日も雪の日も制作にかかりました。

2020年春、雪解けとともに、完成した新ネイチャーボックスを、屋外に運び出して設置しました。
ネイチャーボックスに入り、楽いのですが、
しかし、まだなにか足りない。
もっと盛り上がれるはずなのに。
そこで、何かをクリアするゲーム性を加えることを考え始めました。ここでは、生き物博士のアクアが、ガイドツアーなどで披露するその知識を動員して、クイズ集を作成してくれました。
これが他にはない面白さに!そしてこれを美術担当ベリーさん「ナゾトキの書」としてデザインしてもらいました。

ナゾトキの書をスタッフみんなに挑戦してもらいました。
はっきり言って難しい。問題の意味さえわからない、問題を解くヒントがネイチャーボックス内のどこにあるかわからない、などいろいろな課題が出てきました。しかしお客様からはその難かしさが逆に挑戦しがいがあって好反響!です。

20年6月現在、家族や兄弟、友人グループで挑戦しても盛り上がれるように、
異なるバージョンのナゾトキの書の制作にかかっています。

皆様の挑戦お待ちしています。



■ナゾトキのすすめかた

.受付にてナゾトキの書と侵入のためのカギを手に入れてください。
(ネイチャーボックス挑戦者あたり1枚)

.ネイチャーボックスはおよそ5m×3mの「部屋」です。カギを使って解錠し、
侵入後は施錠してください。(中は一方通行で、入口扉からは退室しないため)

.ヒントはネイチャーボックス内にあるはずです。よく観察し、ヒントをみつけ、そこにある問題を読み取ってください。
ネイチャーボックスのしかけはナゾトキと関係ないものもたくさんあります。ナゾトキだけでなく楽しくトライしてください。

4.謎が解けたら脱出し、受付にて完成したナゾトキの書を提出してください。ちょっとしたプレゼントがあるはずです。

※ネイチャーボックスは、ドキドキ体験ではありますが、危険や恐怖といったものではありませんし、ましてやお化け屋敷でもありません。
※目安は15分程度です。むつかしくて解けなかった場合は受付でたずねてください。
※答えを人に教えたり公開することはルール違反です。マナーを守って楽しく活動をおねがいします。

時 間
9:00〜17:00まで随時受付
(事前予約不要)

所要時間
(めやす)

15分
(標準的な冒険者の帰還時間です。制限時間はありませんので
各自のペースでお楽しみください。)


料 金
挑戦者 500円

「ナゾトキの書」と侵入のためのカギをお渡しします。
旅の「仲間」(ともだち・家族)は複数でもOKですが、
入室者は全員料金が必要です
(別途入場料必要)



<Q&A>
Q1:こどもだけで参加できますか?
A1:参加できますが、ナゾトキの書を完成させることは低学年程度だとまず無理です。ただし、ナゾトキの書だけでない楽しみもありますので、幼児〜低学年のみの入室の皆さまには、純粋に仕掛けを楽しんでもらえればと思います。

Q2:大人でも楽しめますか?
A2:楽しめると思います。ナゾトキの書には一定の難易度があります。完成できたときは達成感があるでしょう。友達やカップル、親子で協力などで楽しんでらっしゃるケースが多いです。

Q3:クリアすると何がもらえるのですか?
A3:秘密です(ささやかなものを準備しています)。

 
 
 
 
森の不思議探検
ハンドクラフト
森の国森の国 [営業時間 9:00〜17:30]
〒689-3319 鳥取県西伯郡大山町赤松634(大山観光道路沿い 県道24号線沿い)
TEL 0859-53-8036 FAX 0859-53-8004 お問い合わせフォーム キャンセルについて