■こども自然体験合宿 大山サマーキャンプ
鳥取県教育委員会・大山町教育委員会後援

こども自然体験合宿 「大山サマーキャンプ」 のねらい
 自然とのふれあい、共同生活、チャレンジ精神、ともだち作りなどを通じて、参加者のみなさまのこころとからだのバネを養っていくことを狙いとしています。

年齢や学校、地域が違う初めての友達たちとの共同生活では、なかなか
思い通りに行かないこともあるかもしれません。そんななか、うまく自分の考えを伝えたり、話し合いをしてお互いを認めることができるようになるでしょう。

また普段の生活スタイルや
家族から離れての合宿に不安もあるかもしれません。子供たち同士で励ましあい寂しさを紛らわせテントで寝ます。はじめの一晩を自分で過ごすことができれば、そう、がんばれましたね!新しい自分に成長できました。

また日中のプログラムでは、山、里、海、川、田んぼなど自然のなかで
体いっぱい使って遊びます。多様な余暇の過ごし方が選べる現代の子供たちにとっても、自然遊びならではの「本物の楽しさ」にきっと気づいてもらえるはずです。

このような密度の濃い合宿を幼少期に体験することは、本人にとって夏休みのかけがえのない思い出となることはもちろん、参加者の今後の生活に幅広く血となり肉となり活きていくはずと私たちは考えています。




チラシをひらく(PDFドキュメント2P 3.2MB)
参加費用について
3泊4日コース(Aコース・Bコース) 29,000円
2泊3日コース(Cコース・Dコース・Eコース) 23,000円
(いずれも各種活動費・宿泊・食事・保険代込み)
費用に含まれないもの・・・往復の交通費(各自で手配お願いします。)

お申込みについて
5コースともすべて定員に足しました。
たくさんの応募ありがとうございました。
次回の子ども自然体験合宿は2017-18シーズン「大山スキーキャンプ」です。10月中旬頃には募集開始予定です。皆さまのご参加お待ちしております。

活動の一場面(スライドショー多数)

Q&A
申し込み・キャンセルなどについて

■「友達とではなく一人で参加させても大丈夫でしょうか?」

半数が単独の参加です。またそのぶん自信につながったり、友達がたくさんできます!

■「友達と参加させるので同じ班にしてもらってよいでしょうか?」
4〜5人の生活班になります。申し込み時に、「○○ちゃんといっしょで」といったご要望を記入していただければ対応いたします。
また、個人でお申し込みの方が、グループでお申し込みの班の中に1人でいるといったことにならないよう、班割り・部屋割りには配慮しています。

■「食べ物アレルギー、草負け、虫負けがあるけど大丈夫でしょうか?」
事前にお知らせください。アレルギーにつきましては、対応できる範囲で参加いただいておりますが、その内容によってはお受けできない場合があります。詳しくはお問い合わせください。
また草負け・虫負けですが、必携は虫除けスプレー、虫刺され薬です。手首に巻くタイプの虫除けグッズ程度ではあまり効果がないようです。薄手でよいので長袖、長ズボンが確実です。

■「熱が出たけど急なキャンセルはできますでしょうか?」
キャンセルに対応しております。開会式参加までのキャンセルの場合、キャンセル料は発生しません。

■「合宿途中で風邪など病気、ケガその他で帰った場合、返金がありますか?」
開会式参加以降のキャンセル・途中帰宅の場合は、いっさいの返金がありません。ご理解ご了承の上ご参加お願いします。

■「台風その他災害の場合はどうなりますか?」
天気予報で警報が表示されるなど危険があると判断した場合、合宿を中止することがあります。その場合キャンプ中止の案内と返金をさせていただきますが、振込み手数料や保険料の実費につきましてはご負担いただきますのでご了承のうえお申込みお願いします。


夜のすごし方について

■「シャンプーやボディーソープは必要ですか?」

不要です。毎日の入浴は全て温泉を利用予定で、浴場に備え付けがあります。

■「夜はどんな寝具を持たせればいいですか?」

いつも利用しているパジャマやジャージで結構です。
鳥取県米子市内より3℃程度低いとお考え下さい。

 ⇒鳥取県米子市内の天気予報


■交通アクセスについて

■「バスで行かせて大丈夫でしょうか?」

高速バス、路線バスともに、バスの運転手に伝えておく、メモを渡す(または参加者から乗車時にわたしてもらうなど)と安心です。運転手さんも親切です。
降りるバス停では、スタッフがプラカードをもってキャッチングに行きます。

■「米子駅の改札口は何箇所ありますか?また米子駅での出迎えはどなたがしてくださいますか?」
米子駅は小さな駅で、改札は1つです。下車後は「改札を出る」よう教えて送り出してください。駅までの送迎はスタッフがプラカードを持って対応しています。

※これまでのケースでは下車後にそのままホームのベンチに座っていた参加者がいらっしゃり、なかなか合流できなかったことがありました。その場合、スタッフと駅員でホーム内をお探しいたしていますが、「列車を降りて改札を出る」ところまでしっかりとお話をして送り出していただきたくようお願いします。

■万が一の合宿中のケガ・病気などについて
滞在中は、特にトラブルがない限りはこちらからご家庭へ連絡することはありません。
”便りがないのは元気の証拠”と思ってください。
万が一、病院へ向かうようなケガなどその他が発生した場合は連絡させていただきます。

また、参加費の中には国内旅行傷害保険への加入費も含まれますので、以下の範囲程度での適用となりますのでご了承お願いいたします。
補償内容につきましては2014年のもの。金額につきましては年によって変更の場合もあります。

<国内旅行傷害保険の内容>
死亡・後遺障害 100万円
入院日額     1,000円
通院日額     500円
賠償責任     5,000万円

■こども自然体験合宿 大山サマーキャンプ事務局について
 こども自然体験合宿「大山サマーキャンプ」は、約40年にわたる自然体験事業を運営してきています森の国が主体となって運営する、鳥取県西部圏域でのこども社会教育事業で、 鳥取県教育委員会、大山町教育委員会、松江市教育委員会などの後援を受け、地域や教育関係者の皆様のご協力により成り立っている組織です。
 鳥取大学、島根大学、島根短期大学、鳥取県インターンシップ事業、鳥取県交流促進事業及び関西の留学生専門学校などの教育機関と連携し、子どもたちと一緒に学び成長したいという留学生や教育学部生などを活動リーダーとして巻き込み、子ども達だけでなく、教育関係に進もうと夢に向かっていく学生たちにとっても真剣勝負のできる貴重な体験機会になるべく運営を心がけます。

 平成10年より平成25年まで毎年参加者数を拡大してきました、延べ約4,000名を受け入れてきた大山町商工会主催「座禅の会」の企画・運営事務局でありましたが、平成26年からは「生きる力」をはぐくむために、コンセプトを更に進化させた組織です。

 また、当事務局では冬休みの「こどもスキーキャンプ」とあわせての2本柱事業として取り組んでいます。汗に光る笑顔づくり、くやし涙とどろんこまみれ・雪まみれの環境作り・大自然のやさしさと厳しさを体験し、集団行動で力を発揮できるコミュニケーション能力の育成を見つめ、事業を運営してまいります。

■活動の様子について
過去の合宿の様子をfacebookにてご覧いただけます。
「こども自然体験合宿」または「森の国」
合宿中は、1日に3回程度は更新できるように頑張りたいと思います!
 
 
 
 
森の不思議探検
ハンドクラフト
森の国森の国 [営業時間 9:00〜17:30]
〒689-3319 鳥取県西伯郡大山町赤松634(大山観光道路沿い 県道24号線沿い)
TEL 0859-53-8036 FAX 0859-53-8004 お問い合わせフォーム キャンセルについて