■大山スキーキャンプ(小1〜中2)
2016-17シーズン受付スタート♪


キャンプのねらい
ほかのお友だちと寝食をともにすることで、集団生活のルールを学ぶ。
 普段のご家庭での慣れ親しんだ環境からはなれ、はじめてのお友達と班を同じくし、スキーはもちろん、テントを立てたり(大広間)、食事作りや夜のイベント、ふりかえり会、テントでの就寝などを友達と助け合いながら協力して進めます。

 思い通りにならないこともあるかも知れませんが、うまくいったときの
「達成感」や集団でしかなし得ない「連帯感」といった体験を味わっていただきたいと思います。

キャンプのねらい
雪の感動に出会い、スキー(スノボ)の楽しさに出会う。
 真っ白なゲレンデを風を切って思い通りに滑降する爽快感は、スキーならではの魅力。。。ですが、そんな冬の魅力に出会えないまま、大人になるこどもたちが年々増えているのではないでしょうか?

 幼少のころに「楽しく」スキーに出会わなければ”その先機会がないまま”なんてことも。できればお子さまの今後の人生のためにも、四季のある日本に生まれてきたからには、
単なるスポーツではなく、社会人になる前の幅広い一般教養とお考え頂き挑戦してほしいと思います。

 <レッスンは参加者のレベル別に班分け>
■初心者
スキーの履き方からはじまり、曲がる・止まる・自由に移動できるレベルまでを最低限の目標にし、「すべれたよ!」「たのしかったよ!」「もっと上手になりたい!」といった達成感と感動につつまれて帰っていただけるよう様々にサポートします。
 (低学年だけでなく高学年での参加まで幅広く申し込みがあります)

■経験者
 経験者コースはさらに細かく分かれます。自分で止まることができる→曲がる止まるができる→スケーティングで進める(スキー)レベル、などです。レベルに応じたレッスンになりますが、
いろいろなゲレンデに挑戦するので、飽きたりすることなく、たくさん滑って楽しみながら上達することができます。
(滑走本数が多いです。)
 このレベルでは、パラレルターン(両足をそろえて滑走)が次の大きな目標になってきますが、こどもにとっては大きな壁になるはずです。合宿中にできるようになるかは別として、上達すればさまざまなすべり方ができるという喜びを体験してもらい、冬がくる!スキーができる!大好きっこになっていただくきっかけにしてもらいます。滑走経験があるとないとでは、中学・高校での「伸び」が違います。
 スキーキャンプには、経験者も少なからず参加しており、このスキーキャンプをきっかけにスキーに目覚め、選手となった大会入賞者も何名か継続して参加されています。同年代の子どもたちには刺激にもなりますし、そのような上級班には、技術力のあるスタッフがレベルアップの指導を行います。

キャンプのねらい
がんばればできる「自分」の発見
 スキーの基本、滑り方を学ぶだけでなく、集団との関わりの中で集団生活のルールや規則を学びます。生活面では、班をつくり、班長を決めます。班ごとに夕食作りに挑戦したり、ナイトプログラムや、テントを立ててその中で寝ます。はじめはどきどきですが、ひとつづつ、きっと達成できていくはずです。

 合宿が終わるころには、自分の何かがきっとかわっているはず。
(やればできるんだ!)と自分のがんばりに気づき、自信を深めたり、自分を好きになったり、達成感、成功体験を味わっていただきたいと思います。スキーキャンプを通じて、参加者みなさまに自分を見つめなおしたり、新しい自分に感動してもらいたいと思います。

日程 時間
内 容(予定)
1日目 〜10:45
各地より集合
 ・直接現地集合(マイカー 時間の目安こちらをクリック
 ・専用バスでピックアップ(米子駅 9:30〜10:00過ぎ)

 <遠方より公共交通機関でお越しの便のご案内>
 松江市・鳥取市・岡山・広島・関西方面など交通手段こちらをクリック

11:00〜12:00 開会式〜昼食
12:00〜13:00 スキー場(大山ホワイトリゾート)へ移動〜スキー・ボードあわせ
13:00〜17:00 スキー(ボード)教室
(レベルごとに班分けして活動)
17:00〜18:30 片付け〜森の国移動〜着替え・テント設営
18:30〜19:30 夕食(2016-17シーズンは企画中)
19:30〜21:30 ・温泉入浴(近隣施設に出かけます)
・インストラクターといっしょに今日の振り返り
・宿題タイム
・就寝準備
21:30〜 就寝
2日目
(2泊コース)


2日目・
3日目
(3泊コース)

06:30〜07:00 起床〜片付け・健康チェック
07:00〜08:00 朝食〜着替え・準備
08:00〜16:30 スキー場へ移動〜スキー(スノボ)教室

ロッジにて昼食や休憩タイムをはさみながら
スキー班ごとに行動します。

18:00〜19:00 夕食 (2日目 BBQ/3日目 農園レストランでバイキング)
19:30〜21:30 ・温泉入浴(近隣施設に出かけます)
・夜のイベント ミニ映画上映会(2日目)・花火(3日目)
・宿題タイム
・就寝準備
21:30〜 就寝
最終日 06:30〜07:00 起床〜片付け・健康チェック
07:00〜08:00 朝食〜着替え・準備
08:00〜11:30 スキー場へ移動〜スキー(スノボ)教室
スキー班ごとに行動します。
11:30〜13:00 片付け〜森の国へ移動〜昼食
13:15〜13:30 閉会式・解散
13:30〜 お見送り(長距離バスやJR乗車帰宅予定のお子さまは、米子駅へ送迎・各地への乗車まで見届け。こちらをクリック
日程 Aコース2泊3日 12月25日(日)〜27日(火)定員に達しました
Bコース3泊4日 12月27日(火)〜30日(金)定員に達しました
Cコース2泊3日 1月2日(月)〜4日(水)
Dコース3泊4日 1月4日(水)〜7日(土)
募集対象:

・小学1年〜中学2年
・スキーコース/スノーボードコース
・各コースとも定員60名(スキー/スノーボードコース各最少催行10名)

申込期日: 各コースとも10日前まで。
参加費:
2泊3日 30,000円(税込)
(2泊3日7食、全日程のレンタルスキー・リフト代・レッスン料、毎夜のイベント、温泉2回、傷害保険代全て含む。)

3泊4日 39,000円(税込)
(3泊4日10食、全日程のレンタルスキー・リフト代・レッスン料、夜のイベント、温泉3回、傷害保険代全て含む。)

※スキーウェアは各自でご用意いただくか、レンタルをお申し込みください。
※レンタル(別途有料オプション)

  ■スキーウェア・・・4,500円
  ■手袋・ゴーグル・帽子の小物3点セット・・・4,000円
  
→お申し込みフォームより選択していただきます。

※リフト券&スキーセット両方をお持ちの参加者は料金の値引きがあります。
別途ご相談ください。
(スキーセット持参のみでは参加費は変わりません)

集 合:
解 散:

集合:午前10時45分  解散:午後13時30分ごろ

申込み:



Q&A:

【スキーについて】
Q:スキーが初めてですが本当に大丈夫?

A:通年のこども体験指導にあたる経験豊かなインストラクター陣が楽しく密着サポートします。参加者の「わたし滑れたよ!」という自信につなげ、スキー大好きになってもらえるようにお手伝いします。

 また
山や自然、アウトドアへの関心も強くなることもお子様の成長過程では大変意義のあることです。

Q:自分がこどもの頃学校でスキー教室がありましたが、友達が滑っている間の待ち時間が長くて寒くてつらい思い出があります。こどもにスキーを習わせたいとは思いますがそれが心配です。
A:昔は学校の指導要綱上、多人数の生徒に1人の指導員がゲレンデ上で理論を話しながら画一的な指導、といった方法をとらざるを得ませんでした。その結果、児童にとっては待ち時間が増えますし、個人のレベルに応じた適切なレッスンを受けにくかった、というのも事実です。

 森の国のレッスンは、『スキーって楽しい!』『またやってみたい!』と思っていただけることを大切にしています。日帰りレッスンコースでは毎週のように友だちと参加されたり、インストラクターを指名されるなど、ほかのスキー教室にはない特徴です。専門指導員ではありませんが、多数のボランティアリーダーによりレベルに応じた5〜10名の少人数班を実現します。若いリーダーさんといっしょに班で協力しながらレッスンしたり、食事したり、休憩したりと日中を過ごします。
(森の国でのスキー指導は全日本スキー連盟(SAJ)とは関係はありません。)

                          
 こどもたちの合宿感想文              参加者(保護者)からのお便り


【生活面について】
Q:うちの子は私(お母さん)が寝かしつけてますが一人で寝られますか?
A:昼間は楽しく活動できても、初日の夜だけはホームシックになり涙でぐしゃぐしゃになる参加者もいらっしゃいます。そんな時にはスタッフが絵本を読んだり添い寝する場合もあります。

Q:友達とではなく一人で参加させても大丈夫?
A:毎年の傾向では単独参加の方が半数です。またそのぶん、新しい世界へ一人で飛び込んでいく経験ができますし、友達がたくさんできまるなど貴重な機会とお考えください。そういった趣旨に共感いただき、
姉妹や兄弟があえて別コースで参加されるご家庭もあります。

Q:合宿途中で風邪など病気、ケガその他で帰った場合、返金は?
A:開会式参加以降のキャンセル・途中帰宅の場合は、いっさいの返金がありません。ご理解ご了承の上ご参加お願いします。

Q:夜はどうやって寝ますか?

A:大広間で、班ごとにテントを建ててテントの中で就寝します。テントで寝るからキャンプらしさアップ!暖房はありますが、厚手のパジャマ・トレーナーでお休みいただきます。

Q:食事アレルギー・好き嫌いがありますが、どのような対応になりますか?
A:アレルギーにつきましては、対応できる範囲で参加いただいておりますが、その内容によってはお受けできない場合があります。特にスキー場での食事については決まった食事になり個別対応ができないため、事前にしっかりと情報提供、ご相談をお願いします。

一方で、好き嫌いにつきましては、そういったことも含めて団体生活をがんばることが合宿の方針でもありますので、代替メニューなどは対応いたしません。

Q:遠方から参加しようと思いますが、指定の交通手段にありません(涙)。
A:なるべくご参加いただけるようにお迎えなどご対応します。その場合、集合時間を過ぎての合流される参加者もいらっしゃいます。お気軽にご相談ください。

【天候について】
Q:「雪がなければどうなりますか?」
少しでも雪があれば、リフトが動いていなくとも、そこでスキー・スノボー教室を行います。それ以外は、できるだけ冬の季節を感じ、雪とふれあう狙いに沿った代替プログラムを準備しております。

 ※2015-16シーズンは歴史上ない暖冬になり、私たちもはじめての経験となりました。人工降雪のスキー場に移動してのスキーレッスン、初日や最終日の半日では雪あそびなどの活動に振替えがありましたがキャンプ自体は催行しております。

Q:「台風・大雪その他災害の場合はどうなりますか?」
天気予報で大雪警報そのほか警報レベルが発表されるなど危険があると判断した場合、合宿を中止することがあります。その際は全面的に返金いたしますが、保険料など実費をご負担いただく場合があります。ご理解ご了承お願いいたします。


持ち物リスト: ※お申し込み完了時点で、メールにて持ち物リスト・振込先情報などを記載した「キャンプのしおり」をご案内いたしております。
募集チラシ:
<2016-17シーズン>大山スキーキャンプ


こどもスキー教室(日帰りコース)
日帰りコースのページへ移動する


当日はフェイスブックにて日に数度、更新予定!
集合・スキー場での様子・宿泊の様子・帰りは無事に出発できたかなど、可能であればすべっている様子もアップします。詳しくは森の国HPからアクセス

お住まい 交通手段(所要時間は参考)
出雲・松江
・安来
■出雲IC-(80分)-米子IC-(10分)-森の国  合計90分
■松江中央IC-(30分)-米子IC-(10分)-森の国  合計40分
■安来IC-(20分)-米子IC-(10分)-森の国  合計30分
鳥取・倉吉 ■鳥取空港前-(80分)-大山IC-(15分)-森の国  合計95分
■倉吉駅前-(45分)-大山IC-(15分)-森の国  合計60分
岡山 ■倉敷IC-(85分)-溝口IC-(15分)-森の国  合計100分
■津山IC-(55分)-溝口IC-(15分)-森の国  合計70分
■久世IC-(40分)-溝口IC-(15分)-森の国  合計55分
お住まい 交通手段※時刻は2016年9月時点のものです
(到着の改札口・長距離バス停にてスタッフ待機)
松江・安来 行き JR特急スーパーまつかぜ6号
(9:24松江駅発〜9:41安来駅〜9:48米子駅 着) 
帰り JR快速アクアライナー・益田行き
(14:48米子駅発〜14:56安来駅〜15:17松江駅着)
鳥取・倉吉 行き JR特急スーパーまつかぜ3号・米子行き
(8:24鳥取駅発〜8:58倉吉駅〜9:30米子駅 着) 
帰り JR特急スーパーまつかぜ10号・鳥取行き
(14:48米子駅発〜15:21倉吉駅〜15:52鳥取駅着)
岡山 ■両備高速バス ももたろうエクスプレス
行き (7:40発〜10:08米子駅 着) 
帰り (14:35米子駅発〜17:03着) 往復バス代3,100円
広島
(広島市)
■広電バス メリーバード号
行き (6:15発〜9:33米子駅 着) 
帰り (15:15米子駅発〜18:33着) 往復バス代3,900円
大阪
(なんばOCAT)
■日本交通高速バス
行き (7:20発〜10:41大山パーキング着)
帰り (14:45米子駅発〜18:25着)往復バス代4,800円

     ※上記に指定交通手段がない場合、その他の交通手段につきましても個別対応
     できる場合もあります。まずはお気軽にご相談ください。


 
 
森の不思議探検
ハンドクラフト
森の国森の国 [営業時間 9:00〜17:30]
〒689-3319 鳥取県西伯郡大山町赤松634(大山観光道路沿い 県道24号線沿い)
TEL 0859-53-8036 FAX 0859-53-8004 お問い合わせフォーム キャンセルについて