■【SDGs】遊具の工場見学

森の国がこだわり続けているアスレチック遊具の製作現場

自然との共生のなかで運営されている森の国は、SDGs(エスディージーズ)について学べるチャンスです。自然の木で作り続け、解体し、また新たなものを制作する。そこには知られざる秘密があります。

遊具はどうやって作られる?
アスレチックの遊具はほぼ全て自社内で制作しています。またその材料も自社の森から調達します。あらためて実際に触ってみた感触からヒントを得て、その木の種類や場所を探しましょう。
どの木でも良いわけではありません
また遊具に適した樹齢や伐採時期、伐採の方法にもコツがあります。実際に制作スタッフとめったに立ち入ることのない森の中を歩き、お話を聞きます。
自然の木はやがて腐れます
自然の木で制作された遊具はやがて寿命を迎えます。どのように処分されるのでしょうか?アスレチック制作で使われる工具やバックヤードを見学します。


【ツアーの見どころ例】
誰もが大興奮!
チェンソーを使って木を倒す伐木作業


【ツアーの見どころ例】
かたい材木があっという間に割れる!
機械を使った薪割り作業

修了証として記念ストラップ

最後は遊具と同じ間伐材にこだわって制作したオリジナル修了記念キーホルダーを、各参加者自信が好きな色のストラップを取り付けて完成させます。

おすすめポイント
森の国は40年以上にわたりアスレチックの森を保全と活用を両立させてきました。現在もほとんど変わることのない伝統的手法で森の管理と遊具づくりとを行っています。このような森との共存実績のある現場の視察を通じて、循環型社会への取り組みのヒントを得る機会です。

とっとりSDGsパートナー(鳥取県)・環境省ローカルSDGs認定

日 程/
時 間

■午前 10:00〜/午後 13:00〜  (所要 45分程度)
※開始時間は柔軟に対応しています。ご相談ください。

料 金
900円

最少催行
5名

Q&A
Q1:どんなときに活用するプログラムですか?
【教育旅行として】
小中高校の教育旅行で、アスレチック時間の前の活動として、学習要素として組み込んでご利用してください。
【研修として】
SDGsの現場視察研修(大学のゼミ合宿や、企業・自治体など)

Q2:天候などでキャンセルは出来ますか?
可能です。ただし前日15:00までにご連絡ください。(キャンセル料不要)

お申込み
こちらの共通のお問合せフォームよりおねがいします。
※「遊具の工場見学希望」と記入お願いします。