■施設案内と利用方法
初心者や子ども達が色々な滑走具で思う存分遊べる場所です。ツルツルの表面仕上げなので滑走も楽しい上、転んでもすり傷が少ないです♪




パークの内容
<施設情報>
■面積 1,500屐文内最大級)
■角度、長さの異なる坂が複数。
■ボウル状の傾斜、長さ約40m、幅2〜4mの斜面あり。
■一輪車練習などの補助バーあり
■セクションなし(2023年春のOPEN時点)


<営業情報>
■営業時間:9:00〜17:30(水曜定休。→詳細な営業日はこちら
■雨天時は不可。
■冬季は1〜2月積雪期のため閉鎖予定

ご利用方法と料金
利用パターン 1時間 1日 5日券

手ぶらで利用

1,000円 2,000円 5,000円

自分の滑走具持込


500円 1,000円 -

同伴入場
(滑走具使わない保護者など)
500円 1,000円 -

■森の国に入場された上で、スケートパークの受付が必要です。
■受付された方のみパーク内に入れます。
例えば「子どもだけがやってみたい」場合は保護者は同伴入場の受付をされるか、フェンス外から見守り下さい。)
■「手ぶらで利用」パターンの場合、ヘルメット・滑走具(使い放題)は料金に含まれています。
■スケートボードに限らず色々な滑走具でお楽しみ頂けます。
※下記にない滑走具を持ち込まれる場合は事前にご相談お願いします。
利用規約はこちら
■年間パスポートあり(20,000円)。
※通われる場合は、パークの年間パスと同時に森の国年間入場券「国民パスポート」をお求めされることをお勧めします。
■予約は基本的に不要です。
 ※団体利用の場合はご相談下さい。

準備されているレンタル滑走具
各種台数は複数有り。画像の色、メーカーと異なる場合があります。
スケートボード
10台 (サイズ・形状各種あり)
「初めてだけどどうやればいいの!?」  ⇒  森の国式はじめの一歩マニュアル



ミニルーザー
スケートボードの小型版。
小さいため操作がやや難しい。
トライウィール
波乗りの感覚が味わえ、
サーファーの陸トレにも
活用されることがある。
ブレイブボード
別名リップスティック。
腰をくねくねさせることで進む。

キックボード
大人も子どもすぐ操作ができ、
パークの地形変化を安全に楽しむ
ことができるため一度はトライしたい
ストライダー
キッズ用バランスバイク。
初めてでも経験者でも
楽しめる。
一輪車
一輪車の練習ができるよう
手すりを用意しています。

インラインスケート
アイススケートと同感覚。
スキーのオフトレにも
活用されている。